頭皮ケアにはまず肌の乾燥ケアを!

頭皮ケアにはまず肌の乾燥ケアを!

頭皮ケア 乾燥

頭皮の乾燥は肌の乾燥をまず見直す事から。毎日ちゃんと頭皮ケアをしていますか?頭皮は日頃から正しいケアを行わないと、薄毛などの原因になってしまいます。簡単な頭皮の乾燥を防ぐ方法として最近はオイルが注目されています。オイルを使用すれば頭皮や肌の乾燥を防ぐことができ、非常に効果的です。マッサージもマスターすれば、毎日正しいケアを行うことができます。

頭皮の保湿に万能!オイルケア

頭皮 保湿 オイル

頭皮の保湿にオイルを活用!頭皮の油分が多いタイプの人は余分な皮脂を分泌し、乾燥している人は少ない水分を吸収しようと皮脂を過剰分泌してしまいます。余分な皮脂は頭皮環境にとって良いものではありません。そこで頭皮を保湿し、皮脂のバランスを保つために有効的なのがオイルケアです。オイルを使用することで余分な皮脂が浮かび上がり、シャンプーの効果を高めることができます。
油分の多い人は余分な皮脂を除去し、乾燥している人は頭皮を保湿できる万能アイテムなのです。

オイルを使った髪スチーム

髪 パック

オイルを上手に使った髪のスチーム保湿の方法をご紹介します。オイルを使用してマッサージした後、ホットタオルを髪に巻いて20分~30分程度蒸します。お風呂に浸かりながらすると効果的です。その後オイルを洗い流してからいつも通りシャンプーを行います。
頭皮は非常に敏感なので肌に優しいオイルを選ぶ必要があります。

◆『ホホバオイル』・・熱に強く、水分を保つ効果があります。抗酸化作用もあるため、若々しい頭皮を保つことができます。
◆『オリーブオイル』・・保湿効果に優れています。最も身近なオイルなので利用しやすいと言えるでしょう。
◆『アルガンオイル』・・保湿成分を作るリノール酸をたくさん含んでいるので、優れた保湿能力を持っています。
◆『馬油』・・頭皮の血行促進に作用
◆『椿オイル』・・オレイン酸が豊富で頭皮の酸化防止に効果的。

これらの刺激が少ないオイルを利用すれば、正しい頭皮ケアを行うことができます。

頭皮ケアに最適なトリートメントって?

頭皮ケア トリートメント

頭皮ケアにおすすめのトリートメントも頭皮や髪に刺激が少ないものを選ばないと逆効果になってしまいます。そのためオイルと同じように天然由来成分を含む商品が適切です。シャンプー・トリートメント共に頭皮と髪に刺激が少ないアミノ酸系が最適です。

⇒アミノ酸系シャンプーランキングはこちら

さまざまな商品が販売されている現在、トリートメントには豊富な種類があります。先程述べたのは洗い流すタイプのトリートメントです。ちなみにオイルもトリートメントに含まれます。オイルケアには洗い流さないタイプもあり、ドライヤーの前などに使用すると外的刺激から髪を守ってくれます。その他に洗い流さないトリートメントとしてミルク・クリームタイプとミスト・エッセンスタイプがあります。

頭皮 髪 保湿

ミルク・クリームタイプは髪に潤いを与えてくれるので髪を保湿することができます。ミスト・エッセンスタイプは髪の内側に潤いを与えてくれるタイプです。ヘアアイロンなどを頻繁に使用する人はオイルタイプ、髪のパサつきが気になる人はミルク・クリームタイプ、髪の油分が気になる人はミスト・エッセンスタイプというように自分の髪の状態に合わせて適切な商品を利用しましょう。洗い流さないタイプはお風呂上りに使用します。頭皮に塗ってしまうと毛穴詰まりの原因となるため、髪にだけ塗るという特徴があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする