女性のための白髪対策

白髪対策・女性の場合

白髪 対策 女性

白髪とは、色素細胞の能力が衰えて髪の毛のメラニン色素が消失した状態のことです。白髪になるメカニズムは髪の色を作るメラニン色素を生成している「メラノサイト」と呼ばれる色素形成細胞が、加齢や病気などといった原因で減少していくにつれてメラニン色素も減ってしまう状態のことなのです。男性と違って女性は妊娠や出産を経ることでホルモンバランスが崩れがちになってしまうので、たとえ20代の若さであっても一時的に白髪になる場合も考えられます。

白髪は飲んで対策!白髪サプリメント

白髪に効くサプリ?!おすすめはこれ
白髪に効くサプリ?!おすすめはこれ 白髪を目立たなくさせるために、まずは白髪染めを使用するという方は多いかもしれません。外側からのアプ...

メラノサイトは頭皮から栄養を受け取ることで正常な働きをしていきますが、十分な栄養を摂取していてもストレスを感じると頭皮の血行が悪くなって、メラニンを作るための酵素(チロシナーゼ)の栄養分がメラノサイトに行き渡らないケースがあるのです。従ってストレスを取り除いて頭皮の血行不良を改善していくことも、白髪の予防や改善に繋がっていきます。ただし、白髪そのものを予防してくれる成分はまだ解明されていません。髪の毛の主成分は「ケラチン(タンパク質)」と少量の「イオウ(ミネラル)」を含んでいますから、髪の毛を作る材料であるケラチン不足に気を配ることで髪の毛が細くならないようにすることが予防を兼ねた効果的な白髪対策といえるでしょう。また豆類に含まれているイソフラボンは女性ホルモンのバランスを良くする働きがあるとされ、豆腐や納豆といった加工された形で取るとイソフラボンの吸収率が上がると言われています。

女性の白髪対策のポイント!

●栄養不足に気を付けよう
●上手にストレス発散
●頭皮マッサージで頭皮の血行促進
●ケラチンの入ったヘアケア商品を取り入れよう
(ケラチンについては下記参照)
●イソフラボンを摂って女性ホルモンのバランスも整えて

白髪対策に効果のある食べ物ってある?

白髪の原因は、髪の毛も身体と同じように加齢による老化現象や紫外線の蓄積などによるダメージで色素細胞が衰えることだと言われています。この記事では医学的に解明できていないことも多い白髪の対策に関して、食べ物という面からのアプローチを紹介していきます。

白髪の予防と対策

白髪 予防 対策

ケラチンは18種類のアミノ酸によってできていますが、その中でも主要なアミノ酸は「シスチン」「グルタミン酸」「ロイシン」「アルギニン」「セリン」の5つです。

白髪予防に効果のある成分その1

シスチンはお米やパンなどの穀物だけではなく、豆類や魚介類、肉類などといった幅広い食べ物にも含まれています。

白髪予防に効果のある成分その2

グルタミン酸は魚介や小麦、チーズ、その他豆類にも含まれていますが出汁の旨み成分としても有名です。

白髪予防に効果のある成分その3

ロイシンは牛肉やレバーの他に乳製品、大豆製品にも多く入っていますが、過剰摂取による免疫力低下には注意しなくてはいけません。

白髪予防に効果のある成分その4

アルギニンは豚ゼラチンや鰹節に多く含まれ、身体の血行を促し食べ物が持つ栄養素を効率的に毛根へと運んでくれますが、ロイシンとは正反対に摂取しにくいので積極的に取っていきましょう。効率よく摂取できるものとして、アルギニンの含有量は低くても食べやすい大豆類、肉類、のりなどが挙げられます。

白髪予防に効果のある成分その5

セリンは白髪の予防として髪の保湿の効果が期待でき、牛乳、大豆といった食べ物に多く含まれているので、摂取に関する苦労は少ないでしょう。

白髪予防に効果のある成分その6

ミネラルに関してはメラニンの原料を作り出すチロシンを含む海藻類が知られていますが、実はチロシンは銅ミネラルがなければ体内で上手く働くことができません。ですから豆腐や納豆といったチロシンと銅ミネラルを一緒に取ることが出来る食べ物がお勧めです。その他には辛い食べ物を多く摂取すると血液が薄くなりやすいので、白髪対策を考える上では取り過ぎないことも覚えておきたい知識でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする