シャンプーの香り長持ちさせる方法

シャンプーの香り長持ちさせる方法が知りたい!

シャンプー 香り 長持ち

髪からいい香りが漂う人というのは、それだけで清潔感と魅力が一段とアップしますよね。そのために大切になってくるのが正しいシャンプーの仕方と選び方です。そこで今回は香りを長持ちさせるシャンプー方法や人気の香りについてご紹介します。

シャンプーの香りを長続きさせるコツ

シャンプー 香り 長続き

シャンプーの香りを長続きさせたい・・けれど、洗い立ての髪のようないい香りはなかなか持続しないのが悩み。。シャンプーの香りが長続きしない原因は、何よりも髪が痛んでいることにあります。そのためにも大切なことは正しいシャンプーの仕方と定期的なトリートメント、そして洗髪後のケアだと言えるでしょう。

正しいシャンプーの仕方として重要なポイントは、シャンプーはそもそも髪を洗うものではないということです。シャンプーは頭皮に付着した皮脂や汚れを落とすものですから、シャンプーをする際には髪そのものではなく、むしろ頭皮をマッサージするよう意識することが大切です。またあまり髪ばかりを洗っていると髪の表面のキューテジクルが痛んでしまうだけでなく、頭皮の汚れが残ったまま放置されることで健康な髪の育成が妨げられることにもなりかねません。髪そのものよりも頭皮に意識を向けるようにしましょう。またトリートメントにおいて重要なことは、トリートメントとリンスやコンディショナーは似たようなものだけれど実際には異なるということです。リンスやコンディショナーというのは髪を柔らかく、しなやかにするためのものです。一方トリートメントは髪質そのものの修復をするものです。そのため毎日リンスやコンディショナーをしているとしても、トリートメントは定期的に行うことが大切です。洗髪後のケアも重要です。人間は年齢を重ねるごとにだんだん頭皮が固くなってしまい、そのことによって髪を形成するメカニズムに異常が生じます。そうすると健康的な髪が形成できなくなってしまいますので、洗髪後には頭皮のマッサージを頻繁に行うとよいでしょう。

シャンプーの香りが残る洗い方は?

シャンプーの香り 残る 洗い方

シャンプーの香りが残るようにする洗い方としては、まず香りが強めのシャンプーを使うとよいでしょう。これは当たり前のように感じるかもしれませんが、実際には香りがあまり強くないシャンプーを好んで使っている人が多いものです。しかしシャンプーの香りは時間が経つと自然と落ちていくものですから、たとえシャンプーをしている時には少し香りが強すぎると感じたとしても、時間が経てばそれほどでもなくなっていきます。少し勇気をだして香りが強めのシャンプーを選んでみてはいかがでしょうか。またシャンプーはよく洗い流すことがとても大切です。このことを怠ってしまうとよい香りどころかむしろ悪臭の原因になってしまいます。髪の香りを少しでも長続きさせようとしてシャンプーやリンス、コンディショナーなどをきれいに洗い流すことを疎かにしてしまう人も多くいますが、これは逆効果なのでやめましょう。シャンプーやリンスそのものは髪にとってよいものですが、洗い残しが髪や頭皮に放置されるとそれは異物となります。この異物によって頭皮に刺激が加わってフケや痒みの原因となったり、この異物が雑菌の餌となることで頭皮の悪臭の原因となります。そのためシャンプーやリンスなどはしっかりとすすぐことを心掛けましょう。そして洗髪後にはドライヤーで髪を十分に乾かすことも大切です。ドライヤーをかけることを敬遠して濡れたままの髪を放置していることも頭皮の雑菌の異常繁殖を促します。このことも頭を臭くしてしまう原因になりますので気をつけましょう。

シュワっと爽快&いい香り♪になるおすすめシャンプーはこちら↓

【2017年最新版】炭酸シャンプー人気ランキング
炭酸シャンプーおすすめ&人気ランキング 炭酸シャンプーの人気ランキングのご紹介!頭皮の臭いが気になる時に一番に試してほしいのが「炭酸シャン...

香りがいいオススメのシャンプーはどれ?

シャンプー 香りがいい

シャンプーで香りがいいのはどれ?!・・それでは巷ではどのようなシャンプーの香りが人気なのでしょうか。

LUXルミニークアンストレスシャンプー

特に人気のあるのは「LUXルミニークアンストレスシャンプー」です。

このシャンプーは爽やかなグリーン系の香りで、男女問わずどちらにも使えることも人気の理由です。日本人の髪質に着目して開発されたシャンプーで、保湿成分であるユーカリエキスなどが配合されています。

エルーカオイルシャンプーモイスト&リペア

またフルーティな香りで人気なのが「エルーカオイルシャンプーモイスト&リペア」です。

このシャンプーの香りは最初は瑞々しいライチの香りなのですが、やがて気品を感じさせるマグノリアの香りとなり、最後にはムスク系の大人っぽい香りへと3段階に変化するのが特徴です。中には保湿成分としてブロッコリーシードオイルなどの様々なシードオイルを配合しています。

シャンプーの香りを分類!あなたの好みは?

シャンプー 香り 種類

香りがいいと評判のシャンプーには柑橘系やフローラルハーブ系などのさわやかな香りとムスク系やアロマ系などの甘く濃厚な香り、そして定番の石鹸の香りの3種類があります。この中で男性に最も人気があるのは石鹸の香りです。その次にさわやかな柑橘系の香りが人気で、あまり人気がないのはフルーツ形の甘い香りになります。もしも男性ウケを狙いたいのでしたら、香りは石鹸の香りにするとよいでしょう。とは言えいくら世間や男性の間で評判が良い香りでも、嫌いな香りや自分に合わない香りを身につけると気分が悪くなってしまいますし、毎日も楽しくなくなるでしょう。ですからあまりそういったことには惑わされず、自分の好きな香りを選ぶことが大切と言えるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする