頭皮の臭い対策、本気で!

頭皮のニオイ対策、本気でしませんか?!

頭皮 臭い 対策

ふとすれ違った時や部屋の中で会話をしている時など、男女問わずその人の体臭は自然と気になるものですよね。「体臭」と言うと通常は脇の臭いや加齢臭などをつい連想しがちですが、実は頭皮も意外と臭う部分です。そこで今回は頭皮の臭いが発生してしまう原因とその対策についてご紹介します。

頭皮の臭いの最大の原因って?

頭皮臭い原因

頭皮が臭ってしまう最大の原因過剰に分泌された皮脂や古くなった角質が酸化することにあります。皮脂に含まれる脂肪酸の一種であるヘキサデセン酸が細菌によって分解されることで、体臭成分であるノミナールが発生してしまうのです。
またこのノミナールを発生させるのは頭皮に存在する雑菌や常在菌などの細菌ですが、これらの細菌はシャンプーなどの洗い残しなどが原因で異常発生することがあります。そのため皮脂の分泌量が多かったり、あるいはシャンプーなどをきれいに洗い流せていなかったりするとヘキサデセン酸の増加を招いたり、あるいは雑菌の働きを活性化させてしまったりすることでノミナールを発生させ頭皮の臭いにつながるのです。
特に飲酒や喫煙、偏食、ストレスの多い生活は皮脂の分泌を増やします。頭皮の臭いが気になるという人はまずそのような生活習慣を改めることが大切です。

●洗浄力の高すぎるシャンプーでの洗いすぎに注意!
●シャンプーのすすぎ残しに注意!
●ストレスや生活習慣に注意!

頭皮の臭いに悩む女性はこんなにも・・

頭皮臭い女性

頭皮の臭いと言うと、男性に特有の悩みだと思う人も多いかもしれません。しかし実際には頭皮の臭いに悩んでいるのは男性だけではありません。頭皮の臭いの原因の大きなものとして皮脂がありますが、本来女性ホルモンにはこの皮脂の分泌を抑制するエストロゲンという成分があるため、皮脂による体臭もあまり気にならないことが多いのです。しかしこの女性ホルモンは20代から40代にかけて大きく変化します。特に30歳をピークとして女性ホルモンは徐々に減少していくため、女性でも30代を過ぎると皮脂の分泌量には気をつける必要があります。またたとえ女性ホルモンが多い20代であっても、ストレスや睡眠不足、過度の飲酒や喫煙といった生活習慣は皮脂の分泌を増やしますので注意が必要です。実際女性でも頭皮の臭いに悩んでいる、という人は結構多いのです。

自分の頭皮の臭いを確認する方法とは

頭皮臭い確認

自分の頭皮の臭いを確認するのに最も適した方法は、指やタオルで頭皮をこすってみてその臭いを確認するという方法です。それ以外にもいつも使っている枕の臭いや、あるいはドライヤーを後ろからあてて前に流れてくる風の臭いをチェックするという方法もあります。これらの方法のどれか一つでも嫌な臭いがした場合には、自分では気づかなくても周囲には頭皮の臭いを気づかれているかもしれませんので気をつけましょう。また朝起きてすぐや夜にシャンプーをした後には臭いを感じることはなくても、夕方の仕事終わりなどには臭いが強くなっている場合があります。そのため頭皮の臭いが気になるという人は色々時間帯を変えてチェックしてみるとよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする